転職先の探し方と情報収集法

仕事選びのQ&A

転職先 探し方

(転職先をどうやって探したらいいのかよくわからない…という方へ。
この記事では、自分に合った職場・キャリアアップできる企業を見つけるための転職先の探し方について具体的に解説しますので、参考にしてみてください。)

  • 転職を検討しているけれど、新卒から転職するのは初めてなので、転職先をどうやって探したらいいのかよくわからない…
  • どの求人も同じにみえる
  • 自分が合っている求人が分からなくて応募企業数ばかりが増えてしまう(どれも第一希望ではない)
  • 求人が多すぎて「逃してはいけない求人」がどれなのかよくわからない

転職活動中の方の中には、求人サイトをみてこのように思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

この記事では、自分に合った職場・キャリアアップできる企業を見つけるための転職先の探し方について具体的に解説しますので、参考にしてみてくださいね。

【転職先の探し方】求人情報が「どれも同じ」に見えてしまう方へ

なんとなく求人情報をながめていても、なかなか「この企業がいいかも」というものは見つからないものです。

「この企業は少し魅力的に感じるかも」と思っても応募するとはならない求人も多いのではないでしょうか。

ではどのように求人を探せば良いのか、大きく2つの方法をお伝えしましょう。

①「身に付けたいスキル」で探す

まず第一に、「会社・仕事」で探すのではなく、「身に付けたいスキル、生かしたいスキル」で探すということです。

もし、あなたが転職面接を受けたことがあるのであれば、面接ではあなたが「どの会社に勤めていたか」というよりも「あなたがしていた業務や成績」が重視されることを感じたのではないでしょうか?

つまり、転職先を探すときも、「どの会社に勤めたいか」ではなく、「自分がどんなスキルを身に付けたいのか、どのようなスキルを生かしたいのか」ということを軸にすることがオススメです。

②「自分が必要とされる仕事」で探す

第二に、「やりたい仕事」ではなく、「自分が必要とされる仕事」を探すということです。

やりたいと思う仕事は自然と目につきますが、必要とされる仕事はスルーしてしますことも多いでしょう。

ご存知かもしれませんが、天職は「やりたいこと」、「できること」、「必要とされること」が重なった仕事だと言われます。

やりたい仕事、できる仕事は目につきますが、必要とされる仕事はなかなか目につかないものです。

自分に何が求められているのか、どのようなパフォーマンスが必要なのかを考えることで道が見えてくるはずです。

こういう仕事の探し方はNG

求人情報を見るときに、以下のような視点で判断するのはNGといえます。

こういう仕事の探し方はNG


  • 条件(休日、年収、福利厚生など)だけをみて探す
  • 企業規模だけに注目して探す
  • 口コミや評判だけを頼りに探す

条件だけをみて求人を探す人は非常に多いですが、転職に満足したという人を長年エージェントをしていますが、みたことがありません。

条件を満たしても満足は一時的なもので、すぐに不満に変わることが多くありますので、こちらはNGです。

口コミ評判はあてにならない

また、企業規模や口コミ・評判に注目して求人を探すことはオススメできません。

企業規模で会社の良し悪しは全く判断できませんし、自分のスキルや必要とされる仕事を探すという観点からもオススメできません。

そして、口コミや評判を重視することですが、最近とても多いのですが、デジタルな時代だからこそ、面接に実際行って、自分の目で見ることをオススメします。

求人はどこで情報収集するのが良い?

情報収集する方法ですが、以下がオススメです。

求人情報はこういう場で探そう


  • 転職サイト(無料)
  • ハローワーク
  • 転職エージェントからの情報(無料)
  • 転職フェア(合同企業説明会)
  • 友人知人からの紹介

それぞれメリットデメリットがありますが、おすすめは転職エージェントの活用です。

なぜなら、各求人を詳しく教えてくれるというメリットがあるからです。

次の項目でくわしく解説します。

転職エージェントを活用するメリット

転職サイトなどは求人量や情報量がありますが、文面だけではわからないことも多いです。

ですが、転職エージェントであれば、以下のようなことが期待できます。

転職エージェントを活用するメリット


  • ①文面だけでは求人情報を教えてくれる
  • ②求めている求人をピンポイントで紹介してくれる
  • ③自分だけで転職活動していたら、出会うはずがない求人に出会える

こちらも順番に見ていきましょう。

①文面だけでは求人情報を教えてくれる

転職エージェントは、実際に人材募集している企業の採用担当者と面談し、どのような人が欲しいのか?を情報収集しています。

(企業側もミスマッチが生じないようにしたいので、エージェントには本音で「こういう人が欲しい」という情報を渡しています)

必然的に、求人に応募する前にたくさんの情報を共有してもらえますから、求人のしぼりこみがしやすくなりやすくなるうえに、面接対策などでも他の人に圧倒的な差をつけることが可能となります。

②求めている求人をピンポイントで紹介してくれる

あなたが一人で求人を検索するのと、プロであるエージェントが求人を検索するのとでは、情報のピンポイント差に大きな差が出ます。

なぜならば情報の分母(そもそもの量)が違うからです。

エージェントは自社で囲い込んでいる企業から優先的に求人の情報をとっています。

求人が出た瞬間に一瞬で応募がうまってしまうような人気の案件についても、こっそり応募をさせてもらうなんてことも可能なのです。

(こういうのが非公開求人を扱っている転職エージェント経由の応募の長所です)

③自分だけで転職活動していたら、出会うはずがない求人に出会える

転職エージェントに求人を紹介してもらう場合、あなたの相談内容に応じて、「思ってもいなかった求人」を勧めてくれることがあります。

(こういう形で理想の職場が見つかるケースは実は非常に多いのです)

デジタルな時代だからこそ、転職エージェントとの対話を通してバリュエーション豊富な求人、マッチした求人と出会える可能性が高いというメリットがあります。

そのため、転職エージェントをはじめに利用することをオススメします。

まとめ

求人の探し方はご理解いただけましたでしょうか?

スキルや自分が必要とされる仕事は分かったつもりでいても、なかなか見つけにくいものです。

そのため、上記の探し方を参考にしつつ、転職エージェントを利用しながら、よりより求人を探すことがオススメです。

求人の探し方だけではなく、面接や書類作成の相談なども乗っていただけますので、利用しながら転職活動をされてみてはいかがでしょうか!

投稿日:

Copyright© 仕事選びのQ&A , 2019 All Rights Reserved.